急に寒くなりましたね。
コロナ禍で感染拡大を防ぐための風通しの良さが体にしみます。

ということで上着を買いに行きました。古着屋に行きました。
いい感じの革ジャンとかあればいいなーと思って行きましたが、世の中そんなに甘くなかったです。そんな簡単にいい感じの革ジャンは見つかりません。

onur-bahcivancilar-wh9I0jokix8-unsplash


ところで、古着っていいですよね。
掘り出し物を見つけ出せるような眼力も知識もありませんので語る気はさらさらありませんが、他人のいらなくなったものが誰かにとっては喜ばれるものとして買われるっていう仕組みがいいです。
まさにサステナブルです。

日常生活で使うものは少しでも社会に良いものを買いたいと思っています。
しかし、社会に配慮しているものほど高いのが今の世の中です。手間隙かけて作られていますからね。それも含めて適正価格とも言えるかもしれませんが、社会に良いものを、という気持ちだけではどうにもできないお金の壁があります。

そういう意味で、古着を買って着るのはただ新しく服を買うよりは環境への負荷は少ないはず。
財布への負担も少ない。嬉しい。

古着ってコアな趣味みたいなところあるかもしれませんが、2ndストリートとか、ドンドンダウンとか気軽に入れる古着屋も結構あるので、潔癖症でなく、少しでも環境負荷をかけたくない、って人には古着おすすめです。





かっこいい革ジャンと出会えることを祈ります。
では、¡Chao!

-----
見出し写真
Photo by Onur Bahçıvancılar on Unsplash

↓ブログランキング参加してます。読み終えた方はポチっとお願いします!
  
ラテンアメリカランキング