¡Hola!

早いもので、もうすぐ社会人1年目が終わります。
この一年、思い通りにいかないことも人も多かったかと思います。
みなさんはどんな一年だったでしょうか。

僕のこの一年は当初想定していた形とはかなり違うものになりました。
本当であれば昨年の4月にパラグアイに渡航し、しばらく日本には帰ってこないつもりでした。
それがびっくり、まさか丸一年日本で過ごすことになるとは…

そんな僕の一年を振り返りましたので、もしよかったら見ていってください。
なかなか自省の苦手な私ではありますが、新卒NPO職員の1年目がどんなものか、もし興味がある人がいたら参考になればと嬉しいです。

C6756ED3-F8CE-4C1F-B4C1-900E86077BC6

国際協力NPOの職員の業務ってどんな感じ?

さて、というわけで僕が今年一年で経験した業務はこんな感じでした。

・ホームページ改修(プロボノさんと協働) 
・クラウドファンディング(学生と協働)
・ニュースレター作成・発行(学生と協働)
・経理関連の業務
・法務関連の書類作成
・認定申請
・Salesforce・freee導入
・助成金申請(学生と協働)
・オンラインイベント運営(学生と協働)
・学生インターンのマネジメント

見てもらえばわかるとおり、NPOで必要な業務を多岐にわたって経験することができました。
もちろん、僕一人でできたことではなく、たくさんの方に支えていただいた結果ですが、大部分を任せていただいた業務もありました。

なんかあまり実感なかったんですけど、これって多いんですかね?

ファンドレイジング

個人的に一番関心を持って取り組んでいる領域はファンドレイジングなのですが、クラウドファンディングのプロジェクトを一つ立ちあげて、目標達成することができたのは大きな自信となりました。

ファンドレイジングは寄付などの資金調達がメインではありますが、その前段階である団体の基盤整備も重要な業務の一つです。
団体を信頼してもらえるようなしっかりとした体制がなければ、いくら良いファンドレイジング施策を実行したとて支援はいただけません。
今年は定款変更であったり、認定申請といった書面業務を通じて団体の体制を整えるということができたのは良い経験になりました。
これらの書類作成に際しては団体内外の方々からさまざまなアドバイスをいただき、本当に感謝です。

特に横浜市の担当の方には何度も修正していただき頭が上がりません…
(これを見てないと思いますが一度直接お礼に伺いたい)

学生インターンとの協働

上記の業務を行うにあたって、学生の協力はキーでした。

うちのNPOには学生部がありまして、以前からイベント出店の手伝いをはじめ、ボランティアとして結構関わってくれていました。
今年から僕が職員として入ったので興味のある学生にはもっと積極的に、深く関わってもらおうと思い春先にインターン制度を明確化しました。

結果的に沖縄からフルリモートで参加してくれる学生だったり、自分の関心を活かしてグラフィックデザインや動画編集の業務を担当してくれる学生が現れたり、活動に幅を出すことができました。

春先の俺、グッジョブって感じです。

社会人2年目への所信表明


今年一年さまざまな業務を経験させていただきましたが、あくまで「経験した」レベルかな、と自分では思っています。
来年の業務はもっと高いアウトプットを出したいと思っています。
特にファンドレイジング関係は気合い入れてやります。
多くの人に信頼してもらえる施策作りとそのための団体整備。がんばります。

またパラグアイ現地とのネットワークは強化に力を入れます。
まだコロナの関係で僕がパラグアイに行けるかはわかりませんが、現地の情報を集めて団体内にストック、そしてそれを発信していける仕組み作りに取り組みたいと思っています。

僕個人としてもパラグアイの情報はもっと積極的に取りにいきたい。
特にアカデミックな情報の収集を習慣にしたいです。


なによりパラグアイに行きたいー!!


最後に今年一年サポートしてくれた皆さんにはこの場で感謝申し上げます。
(もちろんこの記事読んでないと思うので、後日直接お伝えしに行きます。笑)

来年もがんばるぞ!


↓ブログランキング参加してます。読み終えた方はポチっとお願いします!
  
ラテンアメリカランキング